人生をゲーム感覚で楽しむコツ

どうせ生まれてきたのなら、楽しく生きたいものです。

ところで皆様、ゲームはお好きでしょうか。テレビゲームでもいいし、スポーツでもいいです。もしゲーム自体あんまり好きじゃない人は、この記事の内容はあんまり共感できないかもしれません。

僕はテレビゲームが好きで、今はデスストランディングをやってるんですが、「この楽しさって、人生と同じじゃないか・・・?」と思ったので、なぜそう思ったかを書いていきます。

ゲームの醍醐味

ゲームをするうえでおもしろいことってなんでしょうか。

例えばRPGやアクションなら、戦ってレベルを上げて、強いスキルを覚えたり良いアイテムを手に入れて、ステージをクリアして…これを繰り返してエンディングを目指す。
格ゲーなら、キャラの特性を覚えたり強くなる方法を学んだりして、何度も何度も戦って強くなり、ランキング入りを目指す。

スポーツもそうですよね。毎日練習して鍛えて、少しずつ記録を更新して最高記録を目指す、対戦相手を研究して対策を立ててを繰り返し、トーナメントを勝ち進み優勝する。

そう、ゲームに共通して言える醍醐味って、「最終目標をクリアするために、コツコツがんばって少しずつ成長し、その成長を実感できる」ことなんじゃないかと思います。

人は自分の成長を実感したとき、達成感を得てドーパミンが分泌され、幸福度が増すんですね。

また、いきなりラスボス倒したり、いきなり世界一位になったりしないですよね。まず身近な目標があり、それをクリアするために努力をする。そして、その目標をクリアしたとき、最終目標に一歩近づいているんです。

人生も同じ

「最終目標をクリアするために、コツコツがんばって少しずつ成長し、その成長を実感できる」
これはなんと、人生でも同じことができます。

幸せになりたい。お金持ちになりたい。自由な時間がほしい。けど、どうすればいいかわからないし、自分にはできっこないから何もしないでいる。 ...

上の記事で書いたように、最終クリア目標をどしっと設定し、そのために必要な小さな目標・”マイルストーン“を設定し、マイルストーンを一つずつがんばってクリアしていく。マイルストーンをクリアするたびに、ドーパミンがドバドバ出て楽しくなります。

こうやって楽しみながらゴールを目指す、ゲームのような人生が送れるようになります。グッドエンドを目指してみたいと思いませんか?村の中で自分の家で寝て過ごしてるだけでは冒険は始まりません。さっそくどうのつるぎを買うためにスライムを狩りにいきましょう。

ただ気をつけなければいけないのは、人生はゲームと違って自分で目標を設定しないといけないことです。他人が用意した目標をクリアするだけの人生は、相手の期待に応えるという点では有意義かもしれませんが、それは自分の人生ではなく他人の人生です。やりたいことを自分で決め、クリアできたら自分で自分を褒め称えましょう。

あと、ゲームでは死んでもやり直せますが、人生は死んだら終わりです。できるだけ死なないようにしましょう。

さいごに

今回のハイライトはこちら

  • 人は自分の成長を実感したとき、達成感を得てドーパミンが分泌され、幸福度が増す
  • 自分で目標を立てクリアを目指すことで、ゲームのような楽しい人生を送れる

デスストランディング、おもしろいです。アメリカを東から西へ横断して、各地域に荷物を運びながら進んでいくゲームなんですが、進むごとにクエストがあり、それをクリアするとできることが増えたり便利なアイテムが使えるようになったり…
一番いいのは、他のプレイヤーがフィールドに設置したアイテムを同期して自分も使えるようになったり、そのアイテムに対して「いいね」を送ることで相手の経験値が増えたりするんです。

自分が強くなるだけでなく、他人と協力して復興に貢献したり・・・これもう人生だよね。おもしろいのでやってみてください。

それじゃ、バイバイ!

シェアしてください!

よかったらフォローしてね↓